BLOG

TOP > BLOG > この冬の愛着コートに出会うコツを教えます!

RIE MIYATA

この冬の愛着コートに出会うコツを教えます!

こんにちは。ファッションジャーナリストの宮田理江です。

いよいよ冬本番が近づき、コートを味方につけたくなるシーズンに。
この冬のファッショントレンドにマッチするコートをあつらえれば、
着こなしの完成度がぐんと高まります。

せっかくトータルにコーディネートを整えても、コートのムードが
違っていては、全体のイメージがゆがんでしまいかねません。

逆に、コートがしっかりトレンドになじんでいれば、面積が広く
一番外側をくるんでいる分、全体の見栄えもきれいにまとまります。

もちろん、コートを既に何枚かお持ちの人が多いでしょうが、
冷たい風に吹かれると、やはり最新スタイルの1着を
新調したい気分に誘われます。

「ガリャルダガランテ」では寒さの到来を前に、
最新のコートコレクションがスタートしました!

おしゃれの新しい傾向を踏まえて、好みのスタイリングに
落とし込めば、自分らしいコートルックに仕上がりやすくなります。

今回は4つのスタイルを軸に、この冬から春先まで使えそうな
新鮮なコートの着こなしを一緒に見ていきましょう。

◆レッドコート

10.26pic01.jpg
コート(ベルト付き)47,250円 ストール18,900円 バッグ13,650円 ブーツ37,800円 すべてGALLARDAGALANTE

コート初心者は無難に着ようと思って、ダークカラーを選びがち。
シックにまとまる点はいいのですが、見栄えが重たくなるのが気になるところ。
レッドコートを選ぶと、冬コーデに不足しがちな軽やかさもしっかりまとえます。

レッドならではのフェミニンなムードのおかげで、全体をレディーな
たたずまいに染めやすくもなるので、かえって合わせるアイテムの
自由度が上がるのもうれしいところ。トレンドの黒コーデにもマッチします。

ベルトをコートの上から巻くと、自在にウエスト位置をつくれる上、
着ぶくれして見えがちなコートルックを引き締めてくれる効果も。
首周りにファーストールを添えて、顔周りを華やがせる工夫も参考に。
レオパード柄やゼブラ模様のアニマルモチーフのバッグを持つと、
装いに動きが加わって、アクセントにもなるのでお試しあれ。

10.26pic02.jpg

スナップ写真のように、スキーパンツに黒バッグで合わせて、
マニッシュなムードでまとっても良し。キュートなミニワンピに
ブーティで合わせてレディーライクに着こなしても素敵です。

 

◆ポイントファーコート

10.26pic03.jpg
コート60,900円 ドレス23,100円 シューズ18,900円 バッグ16,800円 すべてGALLARDAGALANTE

 

10.26pic04.jpg
コート51,450円 ニット17,640円 パンツ17,640円 ネックレス14,700円 バッグ23,100円 ブーツ39,900円 すべてGALLARDAGALANTE/ハット11,550円 ANTHONY DOUCE

ファーをコートにあしらうのは、もはや冬ルックのセオリーに。
それだけにありきたりの装いに見えないよう、細かい工夫で差を付けましょう。

この冬のファー使いは、少しマニッシュ気味にアレンジしたコートが
流行の気配。ジェンダーをまたぐような装いが世界的に広がる中、
ファーを襟や袖先にだけに配するポイントファーは、ほのかに
フェミニンを引き出してくれるディテールとしておすすめ。
スポーティーな表情のアウターに重ねても、テイストミックスが生まれて、
軽快で趣深いスタイリングに組み上がります。

10.26pic05.jpg

スナップ写真のように、マスキュリンなフォルムにファーが付いた
コートは、ボディラインもシャープに見せてくれるから、トレンドの
パンツルックともコーディネートがしやすいアウターと言えそうです。

 

◆ドレープコート

10.26pic06.jpg
コート44,100円 ドレス19,950円 バッグ14,700円 すべてGALLARDAGALANTE/ブーツ94,500円 SARTORE

10.26pic07.jpg
コート 40,950円 ニット17,640円 スカート16,590円 バッグ16,800円 ブーツ39,900円 すべてGALLARDAGALANTE

コートは冬のおしゃれのムードメーカー。
最も目に入りやすい存在だから、品格や人柄までも
無言のうちに印象づけてくれます。

それだけに、チープに見えない大人顔の風合いを意識して。
おすすめはたっぷりのドレープをあしらったコート。
優美なひだが動きのたびに表情を変えて、エレガントな
空気を立ちのぼらせてくれる頼れるアウターです。

ダークカラーのコートの場合、表面に光沢の豊かなタイプを選ぶと、
光に照り映えてリュクスな雰囲気を醸し出すことができます。
色が落ち着いている分、乗馬風のジョッキーブーツやまばゆく
シャイニーなクラッチバッグなどで、動きやきらめきを持ち込んで。

ホワイトルックはこの冬の新ムーブメント。全身ホワイトもいいけれど、
主役のコートに白を取り入れて、残りのパーツをブラウン系で
穏やかに整えるというスタイリングは好感度が高くなりそう。
少しショートめの袖丈を選んで、袖先にニットトップスの袖を出すと、
カラーブロッキング風の演出に。手首を見せれば、上半身で最も細い
部分である手首に目が誘われて、スレンダー感を印象づけやすくなります。

10.26pic08.jpg

スナップ写真のように、ドレープ系のコートで合わせれば、
エレガントなムードに。流れ落ちるシルエットを意識して、
縦長イメージを印象づけるのも冬場に重宝するスタイリングです。

 

◆マスキュリンコート

10.26pic09.jpg
コート68,250円 デニムジャケット 25,200円 パンツ18,690円 バッグ17,640円 シューズ18,900円 すべてGALLARDAGALANTE

紳士靴にまで広がったメンズアイテムの拝借は、コートでも
とどまるところを知りません。もともと、コートは紳士の大事な
おしゃれツール。マスキュリンな男前コートを着こなせば、逆に
女っぷりが上がり、コートに「着られ」ているようなぎこちなさも薄れます。

コートはフロントの打ち合わせの形でシングルとダブルに大きく分かれます。
それぞれに雰囲気が異なるので、うまく使い分けたいもの。
シングルはダブルに比べ、スッキリ仕上げたい場合に向きます。

また、丈の長いチェスターフィールド型は正統派のクラシックな
コートルックにまとめやすいタイプ。ダンディレディーやジェントルウーマンと
呼ばれるような、メンズ色の濃いスタイリングが冬トレンドの軸になる中、
このような新顔コートをトライしたい気分に誘われます。

10.26pic010.jpg

スナップ写真のように、チェック柄やグレーは、ぐっと紳士っぽいムードを
引き寄せやすくなります。スカートとハイヒールで合わせて、フェミニンを
薫らせるもよし、シャツ&ベストやクロップトパンツで合わせてダンディーに
寄せてもよし。リボンブラウスやスカーフ、ストールなどで首元を彩れば、
淑女のようなレディーの風情も上乗せできます。
10.26pic011.jpg

一方、ダブルブレストはさらに紳士服の色合いが濃くなるのですが、
近頃はソフトな生地で仕立てたり、やわらかい色を使ったりといった、
着こなしやすいダブルコートが増えています。

スナップ写真のように、デニムで合わせれば、ボーイズテイストな仕上がりに。
またキュートなミニスカートで合わせれば、若々しいプレッピーな雰囲気に。

 

コートは冬の代名詞的なアウター。だから、万能型が1枚あれば、
それでやりくりできると思い込みがちですが、実はコートの進化は
かなりめざましいものがあり、着こなしを工夫しないと、
古臭く見えてしまうところがあります。

今の傾向は甘くなりすぎず、適度な落ち感があり、リラックスした
気分を演出してくれるといった欲張り仕立て。いずれもこれまでの
スタンダードなコートの常識を裏切る特徴であり、新作コートには
身を預けたくなる説得感が備わっています。

只今、「ガリャルダガランテ」で開催中のコートコレクションでは、
今回ご紹介した新作をはじめ、どれも袖を通してみたくなるような
新作が勢揃いしています。着こなしの自由度が高いから、自分好みの
コートルックに染めやすく感じられます。春先まで必要で長く着たい
アイテムだからこそ、納得いくまでじっくり選んで、ぜひ、
おしゃれのパートナーとのめぐり会いを実現してみてくださいね。

 

coatcollection2012_news_img (1).jpg

「ガリャルダガランテ」のコートコレクション開催中。
スタッフによるコート着こなしも必見です!

http://www.gallardagalante.com/galante/pr/event/coatcollection2012/

NEW ENTRY

Shop Staff Blog

CLOSE