BLOG

TOP > BLOG > スカーフ、帽子、バッグでつくる、秋先取りの装い

RIE MIYATA

スカーフ、帽子、バッグでつくる、秋先取りの装い

こんにちは。ファッションジャーナリストの宮田理江です。夏まっ盛りとなってきましたが、今から秋ファッションを手なずけておけば、秋本番を迎えたタイミングでスムーズに切り替えできます。暑いうちから秋服は無理でも、小物なら夏場からさっそく取り入れられそう。これからのトレンドを知る上でも参考にしてみてくださいね。

◆プリントスカーフ

pic1

pic2
Tシャツ 8,500円(+TAX) パンツ 18,000円(+TAX) シューズ 24,000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE/スカーフ 15,000円(+TAX) Maison Baluchon/リング(右) 20,000円(+TAX) リング(左) 27,000円(+TAX) 共にMallarino

pic3
ブラウス 14,000円(+TAX) サロペット 19,000円(+TAX) シューズ 19,000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE/スカーフ 15,000円(+TAX) Maison Baluchon

秋らしさを薫らせるアイテムの筆頭格に挙げたいのが、ブラウン系のスカーフ。首にノンシャランと巻くだけで、着こなしのムードを秋っぽく変えてくれます。スカーフのまとい方はいろいろありますが、今季の新傾向は「短くコンパクトに」。長く垂らすのではなく、ちょっとレトロ感を醸し出すネッカチーフ風の巻き方を意識して。

無地主体のすっきりしたコーディネートに、スカーフだけプリント柄をあしらうと、視線を顔周りに引き込む効果が出ます。残暑が続くうちはノースリーブや半袖のトップスで涼やかにまとめつつ、スカーフの1点投入で秋感を差し込んで。シーズンをまたいだ装いはこなれた着映えに整いやすいので、夏の終わりからの早めトライがおすすめです。

◆秋色ストール

pic4

pic5
ベスト 21,000円(+TAX) カットソー 9,500円(+TAX) パンツ 17,000円(+TAX) バッグ 22,000円(+TAX) シューズ 28,000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE/スカーフ 42,000円(+TAX) Franco Ferrari

pic6
ブラウス 50,000円(+TAX) NOMIA/パンツ 30,000円(+TAX) YANUK/スカーフ 42,000円(+TAX) Franco Ferrari/ピアス・イヤリング 7,500円(+TAX) GALLARDAGALANTE/バッグ 62,000円(+TAX) チャーム 14,000円(+TAX) 共にMYSUELLY/シューズ 25,000円(+TAX) SABRINA MARTONE

スカーフと同じく首から肩にかけて彩るストールも秋ムードを手軽に呼び込みやすいアイテムです。やはり選びたいのは、イエローやカーキ、ベージュなどのオータムトーン。もちろん、秋を迎えてから本領を発揮しますが、実は夏のうちから取り入れておくと、サマールックに別の風情が加わって、趣の深い着姿に整います。

ストールを選ぶ際はディテールへの目配りを忘れずに。端に毛足を遊ばせたタイプは巻いたときにナチュラルな風合いが生まれ、やさしい印象を寄り添わせてくれます。無造作っぽく巻いて、少し首まわりに隙間を作ると、リラクシングなムードが出せます。全体を秋色でまとめすぎないで、むしろブルーや白といったさわやか色と響き合わせるほうがストールの質感を引き出せます。長袖プルオーバーやベストは温度調節がしやすいので、秋口にも重宝します。

◆つば広帽子

pic7

pic8
ニット 17,000円(+TAX) パンツ 17,000円(+TAX) ハット 13,000円(+TAX) シューズ 25,000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE

pic9
ブラウス 16,000円(+TAX) ネックレス 8,000円(+TAX) シューズ 30,000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE/パンツ 37,000円(+TAX) MARY AL TERNA/ハット 44,000円(+TAX) Muhlbauer/バッグ 29,000円(+TAX) Lorenza Gandaglia

つば広帽子は秋にかけても頼り甲斐があります。紫外線がきつい時期でもあり、美容の面でも手放せないアイテム。夏はストローハット系が風物詩的存在ですが、夏&秋のクロスオーバーを狙うなら、フェルトライクな質感で、服との相性を選ばないタイプが有力候補になります。黒やベージュの落ち着いた色味は、ざっくりしたカットソーと組み合わせても、着姿をシックに落ち着かせてくれます。

まだ暑いうちは1枚トップスで過ごしたいもの。品格を帯びたつば広帽子をかぶれば、シンプルめのコーデもレディーライクなたたずまいに。ドレープがきれいなゆったりニットにも好相性を発揮。白系カットソーとのコントラストが着姿にリズムを生みます。ワイドパンツやクロップトパンツと組み合わせてボリュームの起伏を演出して。顔にやわらかい影を落としてくれる点でも、装いに深みが加わります。

◆フリンジ、タッセルバッグ

pic10

pic11
カットソー 14,000円(+TAX) パンツ 19,000円(+TAX) バッグ 28,000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE/ネックレス 19,000円(+TAX) Michal Taharlev/シューズ 28,000円(+TAX) FABIO RUSCONI

pic12

pic13
ワンピース 28,000円(+TAX) バングル 12,000円(+TAX) バッグ 22,000円(+TAX) シューズ 21,000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE/ピアス・イヤリング 16,000円(+TAX) Michal Taharlev

pic15

ベスト63,000円 カットソー 6,000円 シューズ 19,000円 全てGALLARDAGALANTE/パンツ 70,000円 M.MARTIN/ネックレス 15,000円 バングル 23,000円 共にCirco Jewellery/バッグ 33,000円 Treasures

pic16

pic17
コート 38,000円 カットソー 8,500円 パンツ 18,000円 ネックレス 10,800円 シューズ 25,000円 全てGALLARDAGALANTE/バッグ 86,000円 OLIVIA CLERGUE

70年代を再評価するブームが続いています。当時のムードを象徴するディテールのひとつが、革や布を短冊状に細くカットして垂らす飾りの「フリンジ」。服の袖や裾にあしらうことが多いのですが、やや主張が強い感じになることも。その点、フリンジ付きのバッグであれば、割と落ち着いたムードで取り入れられます。

今のフリンジの傾向は「どっさり、長め」。バッグを覆うかのようにフリンジを全面にあしらったレザーバッグは、着こなしのアクセントになります。ブラウンやグレーを選べば、秋の装いになじませやすくなります。動きに合わせてフリンジが揺れ、ドラマティックな着映えに。房状に束ねたタッセルもフリンジ同様、揺れ弾む動きを演出。フリンジほどにはばらつかないので、端正な雰囲気にまとまります。フリンジとタッセルをミックスしたタイプはさらに複雑な表情に仕上がります。

おしゃれが上手な人は季節を巧みに乗り越えます。コツは「早めの投入」。季節の変わり目をカレンダー通りにとらえるのではなく、むしろシーズンの移り変わりを先読みして、前シーズンのうちから来季の装いを試し始めます。たとえば、秋を待たずに、夏の半ばあたりから秋物を差し込んで、サッパリしがちな夏ルックの表情を深くする――。そういうシーズンミックスの着こなしが「どこか違う」と感じさせる着姿に導きます。

「ガリャルダガランテ」では早くも秋のムードを帯びた新作がショップに入荷し始めているので、シーズンをまたぐおしゃれを仕掛けるなら、今がグッドタイミング。出番が長くなるシーズンミックスのアレンジはコストパフォーマンスの点でもメリットが大きいから、季節にしばられない着こなしを楽しんでみてくださいね。

NEW ENTRY

Shop Staff Blog

CLOSE